体圧分散テスターとは?

 

多くのオリンピック選手も愛用している東京西川の”コンディショニングマットレス・エアー”をお買い求めにご来店したお客様に、写真の人差し指で押さえてる赤い色をした薄っぺらい板状のモノで商品説明をさせていただきました。
 これ”体圧分散テスター”といいまして、西川の健康マットレスに寝たときに、どのように身体の接触面に作用するかを簡単に見ることのできるモノです。
このテスターを仰向け寝の背中とすると、”エアー”など独特の凹凸構造が体圧(体重)を無数の”点”で分散し支えてることがよく分かります。

白い斑点部分は体重を支える部分。そして赤い部分は血液が流れる部分、と理解して下さい。
この”血液が流れる部分”が重要で、就寝中に血行不良を起こしにくくする効果があります。

 具体的には、寝返りの原因も複数、諸説ありますが、その一つに血行不良に対する生理現象だとも考えられています。
つまり、背中が血行不良を起こすことで無意識に寝返りを打ち横寝など体勢を入替える生理現象と言えます。

では”熟睡”との関係はと言うと、血行不良を起こすことで脳が目覚め「寝返りを打て」と指令を出しますから、気持ちよい熟睡を妨げることになります。つまり寝返りの回数が多ければ多いほど脳が目覚める回数も増え熟睡が出来なくなります。結果として睡眠時間は長いのに、前日の疲れが取れない、身体がだるい、等の症状が出るのでは、と理論付けされています。
また睡眠中に血流が効率よく循環することで”冷え防止”にも繋がりますし、十分な栄養を血液を通し身体に運んでくれますから朝の目覚めはぱっちり爽快!ということです。

快眠は健康の源! ぜひ参考にして下さい!