2月1日、寝具メーカー西川三社経営統合!


今日は2月3日節分。早いもので新年があけてあっという間に2月ですね。
ブログもほぼ1ヶ月ぶりの更新となってしまい、"今年こそはマメにブログを書こう"と誓ったこともどこへやら・・・・・。

さて、今年は寝具業界に大きな動きが一つ起きました。
ごらんの通りの2月1日、寝具メーカー西川三社の経営統合です。

西川産業(東京西川)、西川リビング(大阪西川)、京都西川
が統合し"西川株式会社"となりました。

東京西川チェーンのもりたけとしても大きな変革として受け止めています。


意外とご存じない方が多いのですが、寝具メーカーの西川と言っても実は数社存在していて、それぞれ分社化し独立採算で経営していました。本家の西川産業から京都西川が独立したのは第二次大戦以前の話ですし、株は持ち合っていたようですが、ルーツは同じでも言わば競合相手でもありました。

東京西川は百貨店・専門店への卸しとして業界1位の地位をがっちり確保し。大阪、京都西川はスーパー各社への卸を主体とした中堅メーカーでした。
卸先が異なるなど業界内での棲み分けはしていましたが、時の流れの中で販売チャンネルが変わり、寝具メーカー同士の競合より、ネットや通販などとの競合や、睡眠に対するユーザーニーズの変化、また人口減に対しての世界戦略など、寝具メーカーの生き残りをかけた合併といえます。

新会社の社長には西川産業の西川八一行社長が就任され新生西川がスタートしました。
西川社長はまだお若い上に、前西川甚五郎社長の後継として、新企画を続々立ち上げ成功させてこられた実績がありますから、今後の西川株式会社の発展に我々小売り側も大いに期待しています!

今年は"西川誕生祭"として様々なキャンペーン・セールが実施されると思いますが、もりたけもチェーン店の一員としてお客様に気持ちよく健康的に眠ることが出来る寝具を提供して参りますのでご期待下さい!