店長日記

もりたけの店長森竹和己です。ここでは当店のおふとんでお客様の睡眠をより良いものにするための、いろんな情報を発信していきます!

148

店長日記もとびとびで2月初投稿です。

実は本日より店舗では冬物大処分のバーゲンセールが始まりました。

そんな中でお昼過ぎに親子(父と息子)でご来店いただいたお客様がおりまして、息子さん用に"東京西川のコンディショニングマットレス「エアーSI(ハード)」と「完全オーダー枕自遊自材」"をお買上頂きました。

お父さんと私は共に高校生から社会人時代に、ラグビーで"同じ釜の飯"を食った旧知の仲。
そして息子さんはというと、先月の高校ラグビー花園大会で準優勝した奈良の御所実業のメンバー矢澤蒼くん。

身長192cmの大型バックスで、高校日本代表として3月にはスコットランド・フランス遠征、そして4月からは帝京大への進学が決まっている、ラグビー次世代期待の超有望株です。

飯田下伊那からここ数年ラグビーの若手選手が続々と大学や社会人ラグビーの中心的な選手に育ち、地元民としては彼らの将来にワクワクしてる状況です。

そんな息子のカラダを心配してお父さんが「エアー」を用意してくれるなんて、良いお父さんです。

・ここから商売の話し!
スポーツ選手はとかく次のゲームに備えて体力回復が何より大切。もちろん食事も大切ですが、睡眠も重要です。
しかし睡眠にも"質"があります。「エアー」は質の良い眠りでカラダをしっかり休ませて体力回復に役立ちます。


私も身長180CMありますが、小さく見えます。


このところ冷え込みが強くなってきた飯田地方!

そのせいか今日'南木曽ねこ'が2枚売れました(^^)
たったの2枚ですが、平日に売れるのは当店とすれば凄いことなんです。

購入されたのは60代と40代の母娘さま。
店頭で見て気にいったとのこと。

ご主人用に'真綿ねこ'奥様用に'ねこ'

使って良かったら家族にも、と喜んで帰られました!

今月14日の店長日記に掲載してお問い合せ等頂いておりますが、本当に背中が温かいんです。ぜひお試し下さい。

ホームページには未掲載で申し訳ありませんが、お問い合せはお気軽にどうぞ(^^)

そんな冷え込みの朝を迎えた飯田地方!
早く春が来ないかなぁ・・・・なんて思ってるのは私だけではないと思います。

さて、先日来店されたお客様からネットで購入した羽毛ふとんのことで質問がありました。

「あまり暖かく感じないんだけど・・・・。」

★理由について情報として掲載します。

その前に!

最近の通販やネットでの売り文句は、我々業界関係者からすると少々変わってきました。
何が変わったかと言うと、特に低価格の羽毛ふとんに対して"この羽毛ふとん1枚で暖かい"と言うフレーズを言わなくなりました

他に変わった部分として
①ダウに率と産地を強調して、中身の重量は言わない
②ふわふわ・気持ちいい、の様な言葉を多用する。

これ全て羽毛原料の高騰による製造コストアップが原因なんです。

具体的に言えば、通販やネットショップではやはり売価設定をお安くする必要があります。

しかしコスト増のため今までの価格が出せないんです。 結果として、中に入れる羽毛の量を減らす。保温力は下がるが宣伝文句としてそれは言えない。苦肉の策なんです。

お客様の購入されたお布団を拝見しましたが、やはり充填された羽毛の重量が標準(1.2kg)より少なく0.9kgでした(1.0kgという商品も多いです)。
当然ですが期待していた保温力は無くがっかり・・・という結果になりました。

羽毛の量は0.1kg(100g)違えば保温力にかなりの差が生じます。 ですから使用してあまり暖かく感じないと言うことになりますが、販売店が嘘を言っているわけではありません。

当店仕入れ先メーカー各社もコスト増による売価設定には頭を悩ませているのが現状で、当店のような専門店の場合、実質的には価格を上げざるを得ないんです。 その代わり、保温力も含め品質にはこだわっていますからご満足いただけると思います。

一番確実なのは、専門店で現品を確認し、直接スタッフから商品説明を受けるのがベストかとおもいます。

★プラス情報になりますが、羽毛原料となる鳥の種類は、ダック(アヒル)とグース(ガチョウ)の2種類に限定されます。
一部の例外を除き一般的にはグースの方が個体が大きく品質が高くなります。合わせて原価も製品価格も高くなります。

ご購入に際しては、ダックの高品質を選ぶかグースの下位ランクを選ぶかなど微妙な選択にもなりますから「価格はお安く少しでも高品質の羽毛ふとんが欲しい」という方はやはり専門店で現品を確認されると良いと思います。

初売りセールから一息ついてようやく通常モードに戻って来ましたが、来週には冬物寝具半額のバーゲンセールが始まります。

皆さんご期待の羽毛ふとんは年間商品なので全品半額とはいきませんが、スポット品や定番落ちの商品など劇的にお安くなりますから期待してください!


先日当店のフェイスブックに"南木曽真綿ねこ"を掲載したところお問い合せを沢山頂いております。

南木曽ねこの中わたは"中入れわた"といって半纏などに使用するモノと同じなのに対して"真綿ねこ"の中わたは"真綿(シルク100%)を使用しています。そのため薄く軽く仕上がり更に保温力も高くなります。

価格は女性用 8,640円、男性用 9,180円と少々高めですが、使い心地は最高です。

真綿ねこは実は当店でしか販売しておりません。製造元にお願いしてオリジナルで作っていただいております。

男性の場合ワイシャツの下に着ることも可能ですから外見上は分からないくらいスマートに着ることができますよ。

売り切れると次の入荷が未定となりますのでご承知おきください。

なお、当店ホームページの商品としてなかなか暇がなく掲載手来ず申し訳ありません。

購入をご検討されている方には当店より色目や柄の画像を送り選んでいただいております。

現在の在庫は女性用が6枚、男性用が7枚です。

お気軽にお問い合わせください。

新年明けましておめでとうございます
2015年がいよいよ明けました!

当店は今年創業102年を迎え、次の100年に向け身の引き締まる思いで年を越しました。

明日2日から4日まで新春初売り(^^)
2日の初日は早朝6時開店です!

豪華賞品の福箱・福袋、高級羽毛ふとん、全品初市祝売大特価!!

皆様のお越しをお待ちしております。

今日の最高気温はナント-2℃!!! 雪が溶けない・・・(>.<)

こんな日は早く帰ってお風呂に浸かって早めにお布団に入りましょう!

そこで活躍するのが暖かい暖かい寝具ですね。

羽毛ふとん、毛布・・・色々ありますが、お勧めは
東京西川の健康敷き布団「ドクターセラSSS

詳しくはホームページ内のコチラ↓ http://www.moritake.jp/product/21

難しく言うと"家庭用温熱電位治療器"と言って厚生労働省から家庭用医療機器の認可を受けた商品ですから安心してお使いいただけます。
遠赤外線の熱で軟らい熱で全身の毛細血管を広げ血の巡りを活性化させ暖かくて深い眠りを、同時に電位治療効果(マイナスイオン)で弱アルカリ性の体質に改善!そしてに就くことができる 一台二役の優れものです。

12月5日のブログにも掲載しましたが、お客様アンケートで1位の回答は"冷え性に効果がある"ですから冷え性の方には特にお勧めします。
ご購入されたお客様の第一声の多くは"もっと早くから使えば良かった"です。
そして何よりお客様に喜ばれるのが、"暖かさの質が違う"と言われることです。

東京西川が「スペースドクター」として開発・発売してから30年近くなり、何度も改良を重ね現在の「ドクターセラSSS」になっていますから、機能、使い勝手、耐久性などは十分信頼できる商品ですまだお使いで無い方、興味のある方はぜひご検討下さいね。
当店販売累計4,000台目前のお勧めアイテムですよ。
※1993年より販売で他メーカー含む。

また当店は"薬事法に基づく医療用具販売許可店舗"の認証登録も受けておりますのでご安心下さい。

私もりたけも、家族も、当店スタッフも全員使用していますよ(^^)
お問い合せもお気軽にどうぞ!

昨日は雪がちらつき、今日も最高気温3度ととても寒い飯田地方です。
スリープアドバイザーもりたけです。

□さて、羽毛ふとんに毛布を重ねる場合、販売店などで「羽毛ふとんの上に毛布を掛けてお使い下さい」といわれたことがあると思います。当店でもその様にお伝えします。
毛布は肌触りも良いからどうして?と思いますよね。
本日ご来店の毛布ご購入のお客様にも訪ねられたので少し説明します。

予備知識①
羽毛ふとんの特性の一つに、羽毛以外の寝具に使う素材に比べ熱伝導率が高いことが挙げられます。 熱伝導率が高いということは、お布団に潜り込むと直ぐに体温が伝わりお布団が暖まる、ということになります。

予備知識②
毛布を使う理由は単純に保温力を上げることです。

☆この二つの情報を重ねると、毛布を羽毛ふとんの上に掛けた場合、カラダと羽毛ふとんが密着しているのでお布団が直ぐに暖まり、更に毛布の効果で暖まった空気を溜め込む効果がアップします。

逆に羽毛ふとんの下に毛布を掛けると、カラダと羽毛ふとんの間に壁ができてしまい体温が羽毛ふとんに届くまでの時間が長くなります。結果としてお布団全体が暖まるのが遅くなります

この様な理由から毛布は羽毛ふとんの上に掛ける、という使用方法になります。

ただ、必ずそうしなければダメと言うわけではありません。

逆説的に言えば、寝室がある程度暖かいお部屋で寝具も冷たくはない、電気敷き毛布、あるいはドクターセラ等の温熱敷き布団をご使用されて、寝具が暖まっている、などであればお布団に潜り込んだときの軟らかい肌触り重視で毛布を掛けふとんの下に使っても問題ありません。
ですから寝室の状態によって暖かいと思われる使い方がベストだと思います。

以上ご納得いただけましたでしょうか?


□補足として3点ほど・・・・

羽毛ふとんに合わせる毛布の種類についてアドバイスです。

①羽毛ふとんの特徴の一つに"軽さ"があります。そこへ2枚合わせのマイヤー毛布をお使いになると重さは一気に倍またはそれ以上になり"軽さ"のメリットが落ちてしまいます。できればニューマイヤー毛布(一重)等の軽量なモノをお勧めします。
秋から初冬にかけては綿毛布でも十分でしょう。

②ウールやカシミヤなどの純毛、あるいはシルク毛布をお使いの場合、動物由来の素材も熱伝導率は高いので羽毛ふとんの下に掛けても全く問題ありませんし、当店ではこの使用方法がベストだとお客様にはご説明しています。


また羽毛を使ったダウンケットは羽毛ふとんと基本的には同じですから、お布団の上でも下でも保温効果は同じです。

③注意点として、ポリエステルやアクリル毛布を羽毛ふとんの上や下にご使用になる場合、おふとんから滑りやすく、寒くて目が覚めると毛布がお布団の外へ...と言うことが往々にして起こります。
数年前からポリエステルやアクリル素材、または綿毛布素材がお布団カバーになった商品がありますので、使ってみるのも良いですよ。


本日はここまで。また次回スリープアドバイザーもりたけが寝具の情報をお伝えします!


寒さが厳しくなりますね。年末年始に風邪で寝込む・・なんてことの無いように暖かくしておやすみ下さいね(^^)/

当店でもお客様にお勧めしている「ドクターセラとウレタン系の健康マット(整圧敷きふとん・エアー・ムアツふとん等)の併用」についてお問い合せがありましたので、使用方法についてご紹介します!


●お問い合わせ内容 50代 女性 より
ドクターセラと整圧敷きふとんを併用してますが、寝る前にスイッチを入れてもお布団が暖まるのに時間がかかってしまいます。寒い時期になり残念です。


★お店からの回答 ドクターセラの温熱と電位効果は整圧敷きふとんを通しても問題なくカラダに届きます。ただ今の時期はドクターセラの温熱が整圧敷きふとんに届くのに時間がかかりますから就寝させる1時間前には温熱の出力を"強"にしておいて、お布団に入る時に"中より少し上"に合わせていただくと快適におやすみいただけますよ。


■ブログを閲覧されている方に少し補足説明をしますね。

1.ドクターセラは"家庭用温熱電位治療器"と言うお布団の形をした医療機器です。通常は単体の一枚敷きで使用します。

2.ウレタン系の健康マット(整圧敷きふとん・エアー・ムアツふとん等)も通常は単体で使用します。※整圧敷きふとんは家庭用医療機器の認定商品です。

なぜこの二つの商品の併用をお勧めするかと言うと、1も2もどちらもカラダに良い効果をもたらす敷きふとんだからです。

ドクターセラを下にしてウレタンマットを上に載せて使います。これで温熱電位効果とウレタンマットの寝心地の両方の効果を得られます。

理想を言えば両方の効果を兼ねた敷きふとんを作れば良いのですが、販売価格が高くなって購入のハードルが高くなる。重くて取り扱いが大変になる。等デメリットが大きいのでしょうね。

さて本題です。 この二つを併用した場合、ドクターセラの電位効果はウレタンマットを通しても全く変わりません。十分マイナスの電位がカラダに届きます。 方や温熱効果はウレタンマットを通す分、熱が伝わるのに時間がかかるのと、出力を"強"にしても表面温度は42度くらいが限界です(当店にて実験済み)。
しかし快適に寝られるお布団内の温度は33度前後と言われてますから睡眠中は問題ありません。

ドクターセラ単体で使用する場合には、温熱治療の温度設定で出力を"強"にした場合、表面温度は52度程度になりますが、これはお布団の"乾燥モード"を前提にしてありますから就寝中にはここまで温度を上げる必要はありません。
そして出力を"中より少し下"にすると理想温度の33度前後になります。

整圧敷きふとんを併用した場合は就寝の1時間前に"強"に設定し寝る直前に"中より少し上"で33度前後になり快適におやすみできますので参考にして下さい。

こんにちは! ときおり吹雪く飯田地方・・寒い・・(>.<)

さて、先日東京西川のドクターセラSSS(スリーエス)をご購入されたお客様が、「ドクターセラがポカポカしてとても気持ちよく眠れる」とわざわざ報告にご来店されました。

この商品は当店が自信を持ってオススメする健康敷ふとんです。
特徴① このおふとんから発生するマイナスの電位が体質を弱アルカリ性に保つことで酸性体質からくる身体の障害を取り除く効果があります。
特徴② このおふとんから発生する遠赤外線の温熱効果でカラダを軟らかく暖め不快眠りを誘います。また血液循環を促進し代謝を活発にする効果があり特に冷えの予防は好評です。

西川産業がこのおふとんについて実施したアンケートで 改善された症状や効能のランキングです
第1位 冷え性
第2位 疲労回復
第3位 肩こり
第4位 不眠症
第5位 便秘
※H19年~H23年/回答数4,951

冷え性に効果がある、というのは当店に夏でも足が冷えるスタッフがいるのですが、このスタッフもドクターセラの効果については絶賛です。 冷え性のきつい方は冬場は特に深刻な悩みです。

お値段は210,000円と少々お高めですが、冷えが改善され熟睡できることと天秤にかけてドクターセラをご購入される方が本当に多いんです。 ベッド用として薄く仕立ててあるベッドタイプ172,800円もあります。
こちらをベッドのスプリングマットの上、または今お使いの敷きふとんの上でもお使いいただけますよ。

睡眠に不運なある方はぜひご相談下さい!

電気を使わない健康敷きふとん「東京西川のエアーシリーズ、整圧敷きふとん、ムアツふとん」も販売好調です(^^)/

あいにく雨模様の飯田地方。秋の行楽も終わりかなという週末に雨模様で残念です。
そんな時は・・・・おふとん屋さんに行きましょう!!

冗談はさておき、昨日28日、松本のホテルヴエナビスタで長野県の主催で「信州百年企業表彰式」がありました。
全県で264社。飯田・下伊那からも約30社が受賞いたしました。

来場していた受賞者の皆さんも皆笑顔満面です。それぞれに100年継続企業という自信がありますからね。

当店は1913年(大正2年)創業今年で101年目を迎え県知事より表彰された訳ですが、これも偏に地域のお客様、取引先様のご支援あってこそと感謝しております。
これを弾みにさらに皆様のお役に立つお店として次の100年に向けて邁進していきますのでよろしくお願いいたします。

創業当時の店名は「森竹蒲団店」
事業内容は、和布団、枕、蚊帳(かや)の製造販売。わたの小売だったそうです。

父親が若い頃には、そば枕も自店で側生地を縫いそば殻を詰めて作る。蚊帳も編んで作っていたというから驚きです!!
因みに私は和布団の側縫製、綿入れ、仕立て・・全くできません(^ ^;)

ふとん屋さんも当時とは様変わりしました。単に寝心地が良いふとん、から"快適で健康的な暮らしのための睡眠"というコンセプトにシフトする中で当店は販売がメインになりましたし、製造は寝具メーカー各社が得意の寝具で専門的になってきましたね。

記念品として「信州の老舗+店名」が大きく書かれた木曽漆器のプレートを頂きました
レジカウンターの壁に掛けようと思います。ご来店の折にはぜひ見てくださいね(^^)/

こんにちは!

先週より折込広告セールを開催しお陰様で羽毛ふとんを中心によく動いています。

その中で、東京西川のロイヤルシープトン(高級ムートン・定価540,000円)をご購入されたお客様がいらっしゃいました。

高齢のお母様用とのことですが、お母様は歳を重ねる毎に体が細くなり、いろんな敷きふとんを試したのですが硬くて痛い、と言われていたそうで、以前掲載した当店の店長日記をご覧になりご来店して下さいました。

西川のロイヤルシープトンは、クロスブレッド種という改良種の羊からしか採れない高密度の直毛が特徴で、形状を例えると、いま売れ筋のエアーシリーズや整圧敷きふとんの凹凸部分がが究極的に細かくなった状態です。

従ってシープトンの上に寝ても圧迫感が(接地感)が少なく身体の凹凸を吸収してしまう働きがあり、敷き寝具の中では体圧分散効果が一番優れていると言えます。
ご高齢で床に入っている時間が長い方の場合は褥瘡も心配になりますから、お値段は少し高めですが、ぐっすり眠れることが何よりも大切です。

また、寝具の価値観は年代により大きく変わります。20代・30代では極端な話しどこでも寝られますよね。ところが40代からは寝具によって熟睡度も変わり寝具の"質"が気になってきます。
ですから睡眠に対する不安を感じた時が寝具の買い替え時期となるわけです。

話しを戻しますが、ムートンと言うと冬しか使えないと思われがちですが、当店でご購入頂いたお客様の内、半数の方が通年使用しています。 これはムートンの特徴でもありますが、夏場もサラッとしていて意外と違和感が無いんです。 しかし個人差もあります(私は暑がりで夏場は使えませんでした)ので季節に合わせてご使用されることも良いでしょう。

お手入れが気になると思いますが、羊毛の特徴として毛の表面に付いているラノリンという動物性のオイルが汚れをはじきます。
コップの水をこぼしたとしても硬く絞ったタオルで簡単に拭き取ることができます。
3~5年に1度当店にてメンテナンスしていただければ更に風合いも戻り長持ちさせることができますよ!

東京西川・ロイヤルシープトン
http://www.moritake.jp/product/4

こんにちは!久しぶりの店長ブログです。

実はこの1ヶ月、ホームページの引っ越しがありまして、しばらくホームページが休止状態だったんです。
今まで全国の皆様から旧ホームページでお問い合せや商品のご購入を頂いておりましたが、新しいホームヘージには買い物カゴも設置しましたのでカンタンにご購入ができます(^^)
コンテンツはまだまだ少ないですが、徐々に増やし充実したホームページにしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

★今回は「創業大感謝セール」本日11月20日(木)~30日(日)
対象商品30%~最大70%OFF!!

お薦めは・・・・地元折込広告"オススメBest4"掲載の羽毛ふとん!
・ダウン90%・1.2kg入りの高品質の羽毛ふとんが
ずばり19,800円

これはお得です。
そんな価格どこでもある、と思われる方。他社商品の品質をよくチェックしてくださいね!

・ダウン率は85%以下ではないですか?
 ※ダウン率90%以上と85%以下では品質に大きな差があります。
・ダウンの充填量が1.0kgとか1.1kgになってませんか?
 ※現在羽毛原料の高騰が続いています。そんな中でコストを抑えるためにダウン率を下げたり、充填量を減らす商品が沢山ありますから品質は要チェックですよ!

その他のオススメとしては、コタツふとん!
類も盛りだくさんご用意しております。

そして相変わらず販売好調の
[東京西川・快適健康敷きマット]
1.コンディショニングマットレス・エアーシリーズ!
2.整圧敷きふとん
3.ドクターセラSSS

快適で暖かくて健康的な睡眠がとれますよ(^^)

★商品に関するお問い合せは、メールでもお電話でもお気軽にどうぞ!!

日差しの暖かさが心地良い飯田地方です!もりたけです。
しかし朝の冷え込みは今朝は4℃、寒暖差が大きくなりました。

そうすると暖かいおふとんが必要になり、羽毛ふとんの動きが大きくなってきます。
最近は羽毛ふとんの価格が高騰して、売り手・買い手が共に懐の痛い話しですよね。

そんな寝具業界では、高騰している羽毛ふとんに代わる素材や技術を模索しているようですが、そこはなかなか・・・・・。
やはり掛けふとんは、羽毛より暖かくて機能的な素材は今のところ無いのが実情です

ではなぜ様々な掛け布団を凌いで羽毛ふとんが良いのかを説明します。

A)寝具に求められる共通した機能とは
1.保温性 – 空気を多く含むことで暖かい空気をたくさん溜め込み保温力が上がります。
2.吸湿・透湿性 – 寝ている間にカラダから出る汗や、空気中の水分を吸ったり透過させたりする性質。植物性の繊維が優れている
3.放湿性 – 吸い込んだ汗や水分を外にはき出す性質。動物性の繊維が優れている

B)掛けふとんだけに求められる機能
1.軽さ – カラダに負担をかけない
2.フィット性 – ふとんとカラダに隙間がない

C)素材別の特徴を比較
--------保温性 保湿性 放湿性 軽さ フィット性
・木綿わた    ○   ○   ×    ×   ×
・合繊わた      ▲     ▲     ×      ○    ▲
・ウール       ◎   ◎   ◎         ×   ×
・ウール混            ○   ○   ○   ▲    ▲
・真綿        ◎   ◎   ◎     ○    ◎
・羽毛      ◎     ◎     ◎   ◎    ◎
※羽毛ふとんだけが全てにおいて◎です。

A).B).C)からも分かるように、掛けふとんの素材には羽毛が最も適していることがわかります。
羽毛と一口に言ってもグレードや側生地により価格はもちろん機能的にも幅がありますので、これについては次回ご説明しますね(^^)/

行楽日和ですが、ひたすらお客様のご来店を期待しているもりたけです。
さて、前回のブログで店内をリニューアルしたことをお伝えしました。

体験ブースが5床に増設、これがお客様にとっては勿論ですが、当店のスタッフにも本当に都合良くなりました。

まず、体験ブースは畳敷きとステージとなっており、靴を脱いでリラックスして体感していただけます。
そして手前から順に4種類の敷き寝具を3歩の距離で移動していただけます。
そして、枕の調整ブースはヘッドボードの無いベッドにしたために、枕の取替が本当にスムーズに出来るようになり、お客様待たせる時間も短縮できました。

掛けふとんに関しても、数種類の候補となるふとんを、お客様に移動していただくことなく掛け比べていただくことができます。

当地域では当店のような寝具店は他にはありませんので、ご来店いただいたお客様にはとても喜ばれていますよ(^^)/

皆様のお越しをお待ちしております!

寒い寒いとここ数日感じておりましたが、今日は快晴!南アルプスも一望できて素晴らしい天気・・・・・
と思いきや、ナントナント南アルプスの赤石岳を始めとして真っ白白・・・雪?だよな。
頂上付近が白いのではなく、見えている部分全て白。寒い訳だな。と気がついたもりたけです。

さて、店舗リニューアルセールが本日より開催です!今回はお試し寝ブースを3床から5床に増床!

●店舗奥の約30%のお試し寝ブースは全て畳敷き!!
お客様には靴をぬいで頂いていてゆっくりと全ての商品を体験する事ができます。
ですからご一つ一つの商品をじっくり吟味していただき購入していただけます(^^)
●羽毛ふとんもお買い得です!
オススメベスト10もご用意しました!
とにかく羽毛ふとんに代わる機能性を持った掛けふとんは現状存在しません。
冬はやっぱり羽毛ふとんがイチバンです!
しかし価格高騰が止まりません。でも安易に安売りしている羽毛ふとんに飛びつく前にも必ずスペックをよ~くチェックしてくださいね。
あるサイトではダウン90%の羽毛ふとんが送料込みで9,980円で売られています。
しかしスペックを確認すると、羽毛の中入れ量が1.0kg。
羽毛ふとんシングルの標準量は1.2kgですからこれではボリュームが出るはずもなく
しかも側生地ポリエステル100%。
製造コストを下げて売価を抑える苦肉の策とは言え、暖かいはずの羽毛ふとんが暖かくない・・・
という結末です。

始めから低品質の羽毛ふとんに慣れているかたは、当店にご来店いただいて品質の確かな羽毛ふとんを実際に掛けて体感していただくとびっくりされます。
今の世の中ありがちですが、本物と本物に似せて作ったものとでは、一見同じように見えてまるで別物。
しかし価格だけで判断し安い方が良い・・・と言うことになると、本物を知らないまま本物を使っていると錯覚してしまうんですね。

●余談ですが・・・本物と類似品が出回った結果
15年程前にテンピュールという低反発枕が大ヒットしました。現在でも根強く人気があります。
この商品のウレタン素材はスエーデンのファゲダーラ社が開発し、NASAでスペースシャトルのシートなどに使用され、機密資材から除外された後に素材を枕に転用したものです。
当時Mサイズで8,700円ほどで売られていました。
この枕に人気が出ると直ぐに低価格の類似品が多種多量に出回りました。
価格は980円から5,000円まで
その結果どうなったかというと・・・・
市場アンケートで、低反発枕は合わない、良くない等のレビューが急増しました。
※当時のデータが無くうろ覚えなので不正確かもしれないことを前提としてお断りしておきますが
アンケートでは同時に購入価格も聞いたところ、自分には合わないと回答した人のナント90%以上が低価格品を購入した方でした。
それで世間反応は大方「低反発枕はダメだね、私も使ったことあるけど」という感じですね。

羽毛ふとんも然りです。
安易に価格に惑わされないよう、スペック(品質表示)をしっかり確認しましょうね。
もちろん当店にお問い合せいただいても大丈夫ですよ(^^)/

台風の後、好天続きの飯田地方です。朝晩の冷え込みも増してきました!

そうなると動き出すのが羽毛ふとんですね。
ただ一昨年よりの羽毛原料や綿花の高騰で羽毛ふとんも価格が上がるばかり。
仕入れ価格も高くなり、当店でも利益を圧縮して売価を抑えてきましたが、とうとうギブアップ。

ですが、今年の春までに発注しメーカーに積んでおいた在庫を10月のセールではどーんと大放出します(^^)/

ダウン90%の国産羽毛ふとん。これをナント税込19,800円でご提供します。
クオリティーは、ダウン90% 1.2kg入り、側生地はTT(ポリエステル85%.綿15%)の高品質です。
この価格安くはないな、と思われる方もいらっしゃると思いますが、当店は寝具の専門店ですから、量販店と同じクオリティーでは店頭に置くわけにはいきません。

もしこの価格より安い商品があったとすれば、内容量が少ないことが多いです。
例えば0.1kg(100g)少なければ羽毛の原価コストで数千円の差がつきます。0.2kgでしたらその倍。
そうすると一見ダウン90%で価格も安い!これに決めた!!となりますが、いざ使用してみたら暖かくない(; _;)と言うことになります。
詰め物に使う羽毛原料は100gの差で驚くほど保温力に差がでてきます。
ですから、当店は創業101年の信用を傷つけるような物はお客様にはお勧めできないんです。

もう一つ、羽毛ふとんの選び方で大切なことは、羽毛の品質と側生地の品質です。
高品質になるほど羽毛原料の品質も上がりますし、側生地の品質も上がります。

羽毛の品質は産地が厳寒地であること、ダックよりグースの方が保温力が高いこと・・いろいろあります。
そして側生地の品質は、高額になるほど綿でも細くて軟らかい種類、あるいはリヨセルなど新自然素材繊維などを使用することでシルクに匹敵するしなやかさ、滑らかさががあります。
生地のしなやかさは、それだけ側生地が肌に密着する効果を生み、体感的にもより保温力が上がります。

ですから同じ品質の羽毛原料を使用した羽毛ふとんでも、生地のクオリティーが違えば保温力にも差が出ると言うわけです。もちろん側生地の立体キルトにより更に保温力を上げる効果も関係してきます。

驚きました!!怪我人や亡くなられた方には本当に気の毒です・・・!
昨日の朝うっすらと車に火山灰が確認できました。自然の力って本当に恐ろしいです。
もりたけです。

さて、このところ販売好調を維持している、東京西川のコンディショニングマットレス・エアーシリーズと整圧敷きふとん。週末の二日間でエアー01.エアーSI.整圧敷きふとんが各一枚ずつ売れました。
どれも同じようなタイプで皆さん迷われますので、一応の目安として選択の基準を書きますね!

●エアー01

購買層:10代~お年寄りまで。
ポイント睡眠にそんなに不満は持っていないが、健康維持のためにも熟睡したい。
価格:税込41,040円 コストパフォーマンス:14円/日
対応年数:8年から10年
購入アドバイス:エアーのファーストモデル。どんな方でも今までの敷きふとん、マットと替えることで寝心地、熟睡度が向上します。

●エアーSI
購買層:20代~お年寄りまで。立ち仕事の多い方、屋外の仕事やスポーツなどで身体を酷使する方。肥満体型の方。熟睡出来ないとお悩みの方。
ポイント:エアー01と比較すると、四層構造のSIは突起の数が多くより体圧分散効果に優れています。下部の寝姿勢保持層があることにより、カラダの凹凸に対応するのでフィット性が格段に向上し理想の寝姿勢をキープすることができる。お客様の声として腰痛が緩和した例もあります。
価格:税込82,080円 コストパフォーマンス:28円/日
対応年数:8年から10年
お悩みポイント:価格が高い
購入アドバイス:睡眠に不満をお持ちの方にはぜひオススメします。エアー01と寝比べてみると、カラダへのフィット感がまるで違います。従ってより熟睡度も向上します。
価格が高い理由はズバリ製造工程がより複雑化しているため1日当たりの生産能力が限られるためですが、睡眠に対してコストをかけることに違和感をお持ちの方でも、不眠などで悩み続けるより、心身共に快適に眠れる精神的な安定が得られます。

●整圧敷きふとん
購買層:20代~お年寄りまで。立ち仕事の多い方、屋外の仕事やスポーツなどで身体を酷使する方。肥満体型の方。熟睡できないとお悩みの方。腰痛持ちの方。
ポイント:エアーSIと構造的には同等なので、SIが持つ寝心地、体圧分散効果、寝姿勢保持効果を持っている。
就寝中の体重バランスはお尻部分に全体の44%が集中するため、エアー01やSIの場合マットがマットの中央部からヘタり始めるが、整圧敷きふとんは縦に三分割になっており、ローテーション出来るため片寄ったヘタリが無い。
カーボーン混入ウレタンを使用しているため、消臭・保温効果に優れ耐久年数も長い
価格:税込108,000円 コストパフォーマンス:23円/日
対応年数:10年から13年
お悩みポイント:価格が高い
購入アドバイス:睡眠に不満をお持ちの方にはぜひオススメします。エアーSIと同等の寝心地ですが、ウレタンの成分や発砲率など、よりしっかりとした作りになっています。また医療用具の認定を受けているため腰痛に効果があると表記できる商品です。当店ホームページのお客様の声にも「腰痛が緩和した」というご意見が多く寄せられていますのでご参考にして下さい。
価格が高い理由はエアーSIと同じ+原材料がより高価なためです。しかし耐久年数が長い分、実は1日当たりのコストパフォーマンスは整圧敷きふとんより低くなっていますから、SIよりもお得感はあります。

※各マットの耐久年数は、ご使用環境、睡眠時間、寝返りの回数により個人差がありますので目安として下さい。

今日は暖かい1日でしたね!もりたけです。

今年は冷夏から9月も引き続き気温が低く、夜は寒くて冬ふとんを引っ張り出してきた方も大勢いると思います。

何せ去年は10月でも30℃超えの日があるなど、冬物の動きが遅く苦戦しましたが、今年は寒くなるのが早すぎて、店内の商品入替が後手後手になってしまいました。

とにかく羽毛ふとんを買われるお客様が急増したことと、なんとこたつ布団も先週から動き出してます。
お客様に聞いたら、コタツはもちろんストーブも出したとか・・・。
飯田・下伊那の人々はは標高400m~700mの間に暮らしているので、さすがに700mを超えるとストーブが必要なのも分かります。

そんなわけで、店内の模様替えを急ピッチで進めておりますが、店内の約1/3を大々的に改装してますから、来店されるお客様と店作りと重なってんてこ舞いです。

店内改装で今までと大きく変わったところは、体験ブース(お試し寝)の充実です。
和式タイプが3床、ベッドタイプが1床、そして枕体験用ベッドが1床。(今まで和式2、ベッド1)
これだけのスペースを何とか確保したので、ご来店いただいたお客様には敷きふとんでも掛けふとんでも実際に体験していただけますよ。

そしてナント、体験ブースは全て”畳敷き”にしてあります。
なので、靴を脱いでいただいて何種類もの寝具を次々に体験していただけます!!
売場が完成したら写真あっぷしますね。

更に、東京西川のコンディショニングマットレス・エアー01, エアーSI, 整圧敷きふとん、の販売がグッと伸びてきました!
「お客様の声」にも掲載してありますが、とにかく気持ちよく眠れる、熟睡できる、腰痛が緩和した・・・などの良い感想が多いです。
敷き寝具を買い替えようかなと思案中の皆様、ぜひ実物を体験してください。きっと気に入っていただけると思います。
もう一つ。ここのところご使用中のベッドをスプリングマットからエアーや整圧敷きふとんに替えられる方も増えてます。
当店でもベッドの取り扱いかありますので、ベッド本体はそのままで、ヘタッてしまって寝心地の悪くなったスプリングマットを新しいスプリングマットに替えられる方もいますが、それを期にエアーや整圧敷きふとんなどの健康マットに替えられる方が多いですよ。
高さ調整もできますから(加工代等別途)から今までのベッドと同じ高さでご使用できます。
(※ヘタッたスプリングマットほど体に悪いモノはありません。寝姿勢が著しく悪くなるので腰痛などを引き起こす方も少なくありません。マットを替えたら腰痛なんて無くなってしまった。と言う方も多いです)

また、今まで和式でおやすみになっていて、健康マットに替えられるのと同時にベッドを同時購入される方も増えてます。特に70代以上の方は、膝に故障が増えたりしますから和式はつらくなります。
そんな時は当店オススメの畳ベッドが良いですよ。スプリングマットは不要ですから、今までの様に和室で畳の上にお布団を敷いて使う寝心地と何も変わりません。
ただ寝る面が高くなり、起きるとき、おやすみになる時に、膝・腰への負担が減りますから「ホントに寝起きが楽になった」と感想を頂きます。
本日はここまで!

(ここ一週間ばたばたと忙しくなり、ブログも一週間さぼってしまいました・・いかんいかん(-_- )

いや~絶好の行楽日和! 8月のうっぷんを晴らすかのような好天の3連休がスタートしましたね。
行楽とは無縁で営業中のもりたけです(^^)/

さて、本日のご来店第1号のお客様は40代女性で「オーダー枕」を目的にご来店されました。
A様は今まで安価で一般的な枕をお使いになっていましたが、最近まくらがしっくりこないことがとても気になり熟睡できない原因なのかも・・・
そこで当店にご来店されました。
(※40歳を境に体力、体型、加齢・・様々な理由により枕が合わないと思う方が急増します。早い話が年取ったってことです(^^))

枕のご提案の第1は、肩から後頭部までの形状を計測することから始まります。
そして材質選び。硬いモノ軟らかいモノ、好みは人それぞれですからね。
A様の場合は計測結果から「低めの標準的」なまくらでフィットすることが分かりましたので「完全オーダー枕」ではなく、既製品で若干の高さ調整をするだけで合わせることができました。

健康まくらとして販売している枕の形状は、どれも中心部(後頭があたる部分)が凹んだような形になっています。
これは統計的に導いた数値(平均値)を基準に高さを設定してあるので、A様の様な標準的な形をした方は合わせやすいんですね。

しかし実際に完全オーダー枕を購入される方の殆どが、この標準型の範囲に入らない形状なんです。
ですから市販の健康まくらを何個買い替えても合いませんよね。

私の場合は首の高さが8cm、後頭部の高さが2.5cmです。このタイプも標準型にはありません。
市販のまくらを使った場合、首の高さに合わせて”高め”を使うと、後頭部の高さは調整できないために、後頭部が高すぎて、頭部の姿勢があごを引いた状態になってしまいます。
また横向き寝の時にもかなり低くなり合いません。

※私の場合は首は高めの標準、後頭部は”中”の低め、という高さが最適。

完全オーダー枕の場合は、高さ調整が7ヶ所で可能ですから、標準型に当てはまらない方にもぴったり合わせることができます。
信じられない方もいると思いますが、首の部分が高さ0cmで頭部に向かって高くなる、三角定規の長い方みたいな形に枕を仕上げる方もいるんです。

下の写真で、左側の計測機でまず形状を測定し、下のカルテに記入。
各部の高さを、右の計りで10g単位で計量し調整して完成となります。
所要時間は約90分ほどかかりますので、お時間に余裕を持ってご来店くださいね!

このところ、まくらのお客様が本当に多く、女性スタッフが二人で対応していますが、午前午後2名ずつ計4名様で手一杯になってしまい、お客様が重なった場合は別の日でご案内をさせていただくこともありますので、事前にご予約をいただけるとスムースに対応できるかと思いますので、ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。
また、ご質問お問い合せもお気軽にしてくださいね。

皆様のご来店をお待ちしております。

先週から当店で、ネイマール選手の写真が前面に出た朝刊折込広告セールが始まりました!
ネイマール選手も愛用の健康マット【東京西川】コンディショニングギア・AIR-SIも予想以上の反響に驚いてます!

 

昨日はメディアでも紹介がありましたので転載します!!

①  日本テレビ「スッキリ」で紹介!(8/29放送)
http://youtu.be/a_f96P5Pfjs
②  TBS「あさチャン!」で紹介(8/29放送)
 http://youtu.be/h8VlUAeg0DY

東京西川ホームページで【新CM動画】もご覧いただけます!
下記URLよりご覧いただけます。
http://www.airsleep.jp/special/cm_neymar.html