店長日記

もりたけの店長森竹和己です。ここでは当店のおふとんでお客様の睡眠をより良いものにするための、いろんな情報を発信していきます!

144

今週は「増税前・超お買い得セール」を木曜日より開催中です!
やはり増税前のせいか販売好調でありがたいことです。寝具の番人もりたけです。

昨日からは、国公立大の合格発表後ということもあり進学用お布団セットが販売数を伸ばしております。
この進学・就職用寝具の伸びは増税とは関係ありませんが、最近は一昔前とは状況が様変わりして、学生協のカタログから事前に家財道具一式をオーダーして、指定日にまとめてアパートに配送&組み立てサービス・アパートの賃貸契約に寝具のリース契約が付帯している、等のサービスを利用する方も増えてます。

ふとん屋としては当然売上ダウンになるわけで、当店でも20年前と比較すると約四分の一です。
子どもは減少しているのは事実ですが、進学率の上昇を考慮すると需要はほぼ変わらない数字になります。このことからも新しいシステムに需要がシフトしていることが分かります。

自分自身も大学生の子どもの進学に際しては、布団は自前ですがその他は現地で揃えました。
長男の時などはアパートに白物家電、コンロ、エアコン等も備え付けでしたし、親としてはその方が全然楽なので新しいシステムを否定するわけではありませんが、とても複雑な心境です。

ぼやいていても仕方ないので、今できる営業努力は最大限しますので宜しくお願いします(^^)/

追伸:園児用お昼寝ふとんセットも好調です! 手作りの綿ワタ入りなので”フカフカあったか”で園児のお昼寝を協力サポートしますよ!
詳しくは ↓ またはお買い得&オススメ情報をクリック! 広告をご覧下さいね(^^)
http://moritake.jp/archives/category/event

セール初日に相応しい晴天のスタート!でもちょっと寒かったですね♪ 寝具の番人もりたけです。

今日の販売ランキングベスト3の発表で~す!(広告掲載商品)
1位.プリントバスタオル3枚セット 1,000円・・・・・・34セット
2位.羊毛混三層固ワタ敷きふとん 5,800円・・・28枚
3位.羽毛ふとん(ダウン85%) 15,800円・・・・・・18枚

1位のバスタオル3枚セット、やはり消耗品ということでしょうか。驚きました!
2位の羊毛混敷きふとん、なんと売り切れてしまいました。
初日にこれだけ売れると思わず、次の入荷は来週末の予定です。ご迷惑をお掛けしますがご予約を受け付けておりますので少々お待ち下さいね!!

意外と動かなかった商品が商品№2の羽毛ふとん(ダウン93%増量1.3kg)
これ実は昨年末にやっとのことで仕入れたハイクオリティーの商品なんですよ。
商品№18.19の羽毛ふとんより実はグレードが高いんですよ。
本日の販売数は8枚、残り僅かですからお急ぎを!!

季節柄、ご就職・ご進学用のお布団セット、ご入園の当店手作りお昼寝セットも販売好調です。

初日から上々のスタート(^^)/ 明日からも張り切って間張ります。皆様のお越しをお待ちしております!!
※ただいまメール会員募集中です。
ホームページ(→)からご登録できますのでお気軽にご登録くださいね(^^)

3月に入りまだまだ寒い日が続きますが、過日の大雪が溶けたらお店の花壇にはすっかり水仙の芽が伸びていました。植物って雪の下でもちゃんと季節が分かるってことがスゴイですね。寝具の番人もりたけです。

ニュースでは4月からの増税に関する各業界の対応などの報道が増えてきました。
当店でもPOSレジのシステム変更や商品のプライス変更などの対応が始まりますが、難問は何といっても増税分の3%を販売価格にどう転嫁するのか、仲間内でも統一されておらず、未だ未定の部分があります。

おおかたは税抜と税込価格を併記するよていではおりますが、お客様からすると分かりづらくなるかもしれません。

5月決算を控え、円安・原料の高騰・増税と大変な年になりそうですが、良い商品をお客様に提供し続けて行く姿勢に替わりはありません。引き続きのご贔屓を宜しくお願いいたします。

昨日未明から降り続いた雨も午前中にはあがり強い日差しの飯田地方です。
雪もたくさん解けてくれてありがたや~ありがたや~! 寝具の番人もりたけです。

いよいよ2月も終わりますね。
そて昨日は雨模様のなかなぜか手作りコタツ布団がミョウに売れてました。
今年の冬は過日の大雪も異例でしたが、マイナスの平均気温も例年になく低くホントに寒い夜が続いたのでそのせいでしょうか。コタツ布団、それも手作りこたつ布団が当店では人気があります。

職人さんがワタを1枚1枚丁寧に拡げて畳んで・・・・と手間暇かけて作る逸品です。
寝るときに使う掛けふとん・敷きふとんは綿または綿混のワタを使ったモノ、いわゆる和布団の販売量は当店でも激減しています。販売比率は、当店で販売する羽毛ふとん100枚に対して綿ワタの掛けふとんは5枚以下。
これは機能性、暖かさ、手入れ...などあらゆる面で羽毛ふとんに軍配が上がる結果なワケですが、コタツ布団に関しては例外的に綿ワタの方が売れます。
理由はもちろん「暖かいから」。コタツのヒーターがあってこそなんですけど。

現在一般的に販売しているコタツ布団の中身はほぼポリエステル100%。
羽毛のコタツ布団もあります。(使わない季節は畳んで座布団カバーに入れるとそのまま座布団やクッションになってしまうので実はとても重宝)
ところが使ってみると「暖かさに違いあり!」なんですよこれが。
お住まいや部屋の環境によって変わりますが、長野県のような寒冷地ではやはり綿ワタのコタツ布団の方が暖かいです。

というわけでオススメしますよ「てづくりコタツ布団」
詳しくは開催中の折込広告の裏面(左下あたり)をご覧下さいね!!

http://www.moritake.jp/archives/1996

【東京西川】コンディショニングマットレス・エアー01 の寝心地、特に腰痛をお持ちの方に対してのアドバイスです。
最近はご来店前にネットで下調べされる方が多くいらっしゃいますが、中には「エアーに寝ると腰痛に効く」と解釈されている方がおられます。効く、とは治るとか効果があると解釈できますが、これは間違った認識で、正しくは「就寝中の腰痛を緩和させる場合もある」というモノです。
これは就寝時に体重が敷き寝具にかかる圧力を均等に近く分散させるためなのですが、腰痛も症状がマチマチですし感じ方も人それぞれです。

「びっくりするほど痛みがやわらいだ」というご意見が多い中で「期待したほどでは無かったと」言われる方もいらっしゃいますが、その方々も「少なくとも今までの敷きふとんよりは良い」とおっしゃられています。

人間工学に基づき開発された敷きふとんですから、一般の寝具より熟睡できるように作られています。
その根本的な構造が腰痛の方の痛みもやわらげる作用に働くというものであり効果効能として明記できるわけではありません。そこだけポイントとして押さえておいてくださいね♪
※「エアー01」は厚労省の家庭用医療用具の指定は受けていませんので「腰痛に効果がある」とは説明にも記すことはできません。あくまでもお客様のご感想からのフィードバックですのでご了承ください。

★腰痛でお悩みの方にオススメしたい敷きふとんとして
東京西川の「整圧敷きふとん」があります。家庭用医療用具の認定を受けている商品で、エアー・ムアツと同じように特殊ウレタンで凹凸構造をしています。
構造的には最新の睡眠科学から開発された最上位機種に位置し、「腰痛を緩和させる効果がある」と明記できる商品です。
価格的にはシングルサイズで¥100,000(税別)ですが、腰痛をお持ちの方にはこちらの「整圧しきふとん」をぜひオススメいたします。
店内でお試し寝も随時可能ですので、ぜひ体感してください。

こんにちは、寝具の番人もりたけです。
記録的な大雪の大混乱から2週間が過ぎて落ち着きを取り戻した飯田地方です。

今日の天気予報では昨日に引き続き最高気温「12℃」と暖かくなりそうです。

昨日は屋根に積もった雪の雪解け水が雨樋をつたいスゴイ勢いで流れ落ちていましたが、おかげで今日もガンガン解けてくれそうです。
お客様の出足も元に戻りありがたいことです。

ここ数日は4月からの消費税増税に向けて3月のイベントの練り直しをしています。
(2月のイベントが大雪の影響でことごとくアウトになってしまったので(××)
ですから3月のイベントは2月分の挽回も含めて、増税前に更に思い切ったお買い得商品をたくさん用意すべく段取りしていますのでご期待ください!

※フェイスブックのカバー写真を替えてみました。まだまだ寒いし春物寝具を店頭に置くわけにはいかないので商品や店内写真ではなく春っぽいイラストにしてあります。
気持ちだけでも温かくなりたいと思います(^^)/

市内各所の道路など除雪も進み、車での移動もほぼ元通りになりつつある飯田地方です。
寝具の番人もりたけです。
さて当店で販売している東京西川の「家庭用温熱電位治療器ドクターセラSSS」についてお客様より度々質問を頂くことがありますのでここでご説明いたします。
とても長くなるのでメチャクチャ省いて構造と寝心地に関することです。
世の中には”家庭用温熱電位治療器”と謳っている健康敷きふとんが多数出回っておりますが、まったく意味をなさない効果も期待できないとんでもない中身のモノもあります。
我々商売柄お客様のおふとんの買い換え時に古ふとんを預かり処分するのですが、この時とばかり後学のためにもそのふとんの中身を確認します。
カッターでザックリと側生地を切りますと・・・・開けてびっくり!!これで40万円!???どう高く見積もっても原価3万円かな、みたいな。
さすがにメーカー名等は差し控えさせていただきますが皆さんも聞いたことはある社名です(1社だけではありませんよ)。皆さんも見ればきっと驚きますよ。
名前やイメージだけで高額な売価設定をして高齢者に売りつける。悪徳商法ではないにせよ、それ同等のだまし商品はそんなもんです。(購入された方はそんな酷いモノだとは微塵も思っていませんが)
実をいうと「家庭用温熱治療器」と謳っている健康寝具の中で構造を公開しているのは東京西川のドクターセラだけなんです。
ですから「この11層構造はこうだから、こう寝心地も良く、健康管理に役立つ敷きふとんですよ」と自信を持ってお客様にオススメできるんです(^^)/
参考になりましたら幸いです。

 

【東京西川】ドクターセラSSS シングル ¥210,000
セミダブル、ダブルサイズ、ベッドタイプ、上位機種ドクターセラ・ルナなど各種あり

いや~参りましたねぇ(-_-)
寝具の番人もりたけです。
飯田地方では観測史上最高の積雪でなんと81cmとか・・・・
当店13日より冬物処分セールだったのですが(28日まで開催中)大事な週末がこの大雪で完全にアウト。
今日までかかってようやく駐車場の除雪も完了した次第で、飯田下伊那の方にとっては布団屋のセールどころではありませんし、ウチもセールどころではなかったです。
今日からはありがたいことにお客様もチラホラご来店いただいておりますが、営業成績の挽回も図らなくてはならないので頭が痛いです。
今回の雪では日本列島の降雪地域全体で被害甚大。異常気象、温暖化、理由は定かではありませんが、夏場の豪雨の様に、この大雪害も毎年起こるような気がして心配です・・・。

昨日は西川チェーン総会があり東京に行ってきました。
西川社長が冒頭の挨拶で「健康寿命」について話されました。
長寿大国日本、しかしその実は人類が経験したことのないい「超高齢化」の進行。
老齢医療や介護に対しての考え方やインフラ整備が追いつかず重くのしかかる医療費負担(個人も国も)。
こりような現実を踏まえ、厚労省は”QOL”(クオリティー オブ ライフ)の実現を目指し実態把握を始めている。西川産業としても「健康寿命」のベースとなる「睡眠」を通して社会に貢献することを使命としている。
それに対して様々な施策を矢継ぎ早に展開することを予定している。西川チェン専門店の皆様も同じベクトルに向かって頑張って行きましょう。
というような内容でした。

私自身、お客様にもスタッフにも「健康は快適な睡眠から」を指針として営業活動をしていながら、ネット通販や、スーパーなどの競合を理由にして伸び悩みの理由にしていたような気がします。
「健康寿命・健康長寿」という考え方に立てば、人生の1/3を占める睡眠は今後ますます重要となり寝具専門店の存在価値はもっと上がると思います。
改めて西川社長の言葉がとても重く感じる一日となりました。

いよいよソチ五輪開幕直前となりました。、空港での選手たちの映像でも、ロンドンオリンピックに引き続き、東京西川「コンディショニングマットレス・エアー、モバイルマット」を持参する選手が大勢映っていました。
選手たちにはソチ滞在中、エアーで熟睡と体力回復。最高のコンディションで競技に臨み日本選手の金メダルラッシュを期待しています!!

こんにちは。寝具の番人もりたけです。

さて、このところオーダー枕のお客様が多いので今日は枕のお話しです。
皆さんのご来店の経緯は
・首、肩がこるので今までいろいろな枕を買って使ったが合わない。
・テレビの特集を見て、タオルを重ねて3mm単位で高さ調整等々...でも、合わない。
同じような悩みを持っている方は大勢います。

ここで基本的なことを言いますと
1) 市販している健康枕の高さの基準は統計学に基づいた平均値に合わせて作られています。
逆に言えば、市販の枕が合わない方は、標準形に当てはまらない。
2) 寝るときの姿勢は仰向け寝だけではなく横向き寝も多い。
タオルで高さ調節をする等の対応では、仰向け寝+横向き寝には対応出来ない。

ということになります。

昨日ご来店されて完全オーダー枕をご購入された女性の場合、肩から後頭部の高さを計測すると、首の高さ(H1)が4cm、後頭部の高さ(H2) が0cm。

この方の場合、市販まくらの「低め」(図の薄オレンジの高さ)でも合わない原因は計測結果からも分かるように、そもそも後頭部には高さは必要ありません。かといって首の部分はしっかり支えサポートする必要があります。小柄でキャシャな女性に多いタイプです。「私まくらが無くても寝られるんですが、首筋や肩がこってしまって・・・」と言っておられましたが原因はココなんです。

また、横向きねに必要な高さは7cmで、結果的に言いますと、このお客様の場合、市販の健康枕「低め」を購入されても、仰向け寝、横向き寝どちらに関しても絶対に合わないんです。
合わない枕では健康的な睡眠は出来ません。

このお客様には「完全オーダー枕」をご購入していただきました。
今まで対応させていただいたお客様の内、約70%の方が市販の健康まくらを部分的に高さ調整し合わせることができましたが、残りの30%の方は市販枕の調整で対応不可なので完全オーダー枕をオススメしています。この枕は全部で7ヶ所の高さを調整することが可能で、上部の頭部・顔に接する部材をお好みに変えることも出来ます。
また2年間高さ調整無料のサービス付きです。価格は少々お高めですが、不健康な睡眠で悩むことを考えればけっして高くはないと思います。

完全オーダー枕 ¥26,200

市販枕の合わな代表的ないタイプは

 

a)絶壁型の場合、頭頂部に向かいクサビ型になる傾向がある。猫背の方にもワリと多いです。
b)頭部が扁平型の方は顔巾が広く仰向け寝の高さより横向き寝の高さが低くなる方もいます。
c)肥満型は背中の厚みがあるために、市販枕の「高め」よりはるかに高くしないと合いません。
細かく言うともっとあるので省略しますが、枕の高さとは仰向け寝、横向き寝に対応するように部分的に高さを調整する必要があんです。
もう一つ大切な要素は「素材」です。硬め、柔らかめ等々。
女性の場合は柔らかいタッチの素材を好む方が多く、男性は硬めで沈み込まずしっかりしたモノを好む方が多いです。

以上ざっくりでした説明ですが、お解りいただけましたでしょうか?
ぴったりフィットした枕を使うと、それたげで睡眠が劇的に変わる方も大勢いらっしゃいます。
枕でお悩みの方、一度ぜひご相談下さいね!!

こんにちは。今日は雨模様の信州飯田地方です。寝具の番人もりたけです。

ブログの更新もなおざりになりになっていて反省しきりです。
さて、つい先日、羽毛ふとんについてのお問い合せがありましたのでご紹介します。

お客様からのお問い合せ
1)50代女性
5年ほど前に購入した羽毛ふとん(他店購入、ダックダウン90%1.2kg、約8万円)ですが、今の時期は寒いので毛布を1枚掛けて使用しています。最近購入した主人のモノより価格は高かったのですが、主人は毛布も必要なく暖かいと言っています。私が使用している羽毛ふとんは品質が悪いのでしょうか?

もりたけからの回答・抜粋)
まず押さえておくポイントが二つあります。
a.羽毛ふとんの特徴。他の繊維との大きな違いは「外気温に応じて保温力が変動する」ということです。寒ければ保温力が上がり、暖かくなると保温力が下がる性質です。
b.暖かさの基準は人それぞれ感じ方が違います。暑がりの方もいれば寒がりの方もいます。
それを踏まえた上でお話しをしますが、1年・春夏秋冬という季節が巡る中で、掛け布団は1枚でできるだけ長い期間使えた方が便利です。
羽毛ふとんはその条件にぴつたり合いますから、秋口の早い段階から初夏まで気持ちよく使用できます。
そのために保温力をほどほどのところで抑えておかないと、暑すぎて使える期間が短くなってしまいます。
ですから今の厳寒期、1枚で暖かい羽毛ふとんの場合、3月になると暑くて薄いふとんに変えなくてはならない、ということになる場合もあります。

またお問い合せの奥様とご主人では暖かさの感じ方も違いますから、奥様のお布団をご主人が使用されたとして「1枚で十分暖かい」と言うかもしれません。

結論的に言いますと、奥様と同じように毛布を1枚掛けて保温力をコントロールされている方は大勢います。ですから奥様のご利用方法は必然でけっして羽毛の品質が悪いとは言えないということです。

※お布団についてのお問い合せは随時お答えさせていただきます。ご遠慮なくお問い合わせください!

こんにちは!今日は特別寒い飯田地方!今朝の最低気温は-6℃(××)
寝具の番人もりたけです。

さて、連休明けの本日より新しい1週間のスタートです。清々しい気分で出勤しましたが、もう一つ理由がありました。

私事ですが、長女が12日に成人式を迎え大人の仲間入りをしました。
喜ばしいようなちょっと寂しいような、親としては複雑な心境になりましたが、そこでふと思ったことがあります。
こんな時、とくに母親は「嫁入りの支度」とかって頭をよぎっていくらかでも準備にとりかかるのかなぁなんて。
ウチの娘が嫁入り予定があるわけではありませんけどね。

ふとん屋というと家具屋さん同様、嫁入り支度には欠かせないお店でしたが、最近は指向の変化もあり、実用寝具を必要なモノだけ購入される方がほとんどですから、以前と比べるとそういう意味での出費は花嫁側では激減してますから、当然ウチとしても売上激減です。
15年ほど前に遡ると、ご婚礼寝具の当店での平均客単価は約50万円。自分たちの使うふとん以外に客用の豪華な組布団、座布団….etc。
ですから正月初売りで20件も受注すればそれだけで1,000万円近くの売上が出来たモノです。

今は嫁入り支度で客用布団をお持ちになる方はほとんどいらっしゃいません。泊まり客が来ることなんてないでもんね。
ただ、若いカップルだけでご来店されると予算の都合でやはり購入価格帯はぐっと下がってしまいますが、もしご両親の援助が可能であれば、少しでも高機能の寝具をお求めになった方が、長く気持ちよくお使いいただけますのでこのブログを見られた方で私と同世代の方がおられましたらちょっと頭の隅っこに置いてくださればとおもいます(^^)/

こんばんは。外は寒いです(××) 寝具の番人もりたけです。

今日は、初売りで「エアー・整圧敷きふとん・ドクターセラ」などの健康寝具ご購入いただいた客様にお礼を兼ねて早速お電話で使い心地などをお伺いしました。

既に買って良かった!とご感想を頂いているお客様もいらっしゃいますが、皆様全員の方が
「気持ちよくて気に入ってます!」
「布団の大切さが解りました!」
「買って良かった!」
と絶賛を頂きありがたい限りです。

昨日は40代のご夫婦が、ご主人は整圧敷きふとん。奥様はドクターセラ・ルナをご購入いただきました。
ご主人とは面識があり、腰痛に悩まされているとのことでしたので、前々から商品についてのご説明はしておりましたが、奥様も冷え性が酷いとのことでドクターセラ・ルナをご購入いただきました。

やはり我々小売業は人と人との繋がりで商いをさせていただいている。日頃から良いお付き合いをさせていただき、良い商品をご紹介し、お客様に喜んでいただける。
私にとってお客様の笑顔が何よりの喜びだなぁとつくづく感じさせられた1日でした。

明日からも頑張るぞー!オーッ!!

こんばんは。今年のお正月休みも終わろうとしていますが皆様いかがお過ごしだったでしょうか。

さて、もりたけ恒例の新春初売り。今年も2日早朝6時開店にもかかわらず大勢のお客様にご来店いただきまして誠に有難うございました。

毎年元旦の夜は不眠で自宅から1時間おきに店の様子を見て回るのですが
今年も午前2時には既に3名のお客様が店の前に並ばれていました。

毎年のことですが、これが一つのバロメーターとも言うべきモノで、この時間に並ばれていると、開店の6時には相当なお客様を期待することができます。

おかげさまで6時には120名ほどのお客様が開店を待たれておりました。
寒い中で本当にありがたい限りです。

数量限定の福箱(4万円)20個・福袋(3万4千円)10個も開店と同時に完売!。

今年もお客様のおかげで本当に良い1年のスタートが切れたことに感謝申し上げます。

そして今日は1枚のハガキが届きました。
腰痛持ちのお客様が「東京西川のコンディショニングマットレス・エアー」を縁起の良いということで初売初日の2日にご購入されまして、その方からお便りです。

「初日より驚きです! 腰痛がやわらぎました。購入して良かったです」

もりたけが最も嬉しいことはお客様のお役に立つことです。
初売りからこんな嬉しいお言葉で更にやる気に満ちあふれてきます。

これからも皆様のお役に立てるもりたけでありたいと思います。
本年も宜しくお願い申し上げます。

開店待ちのお客様です

開店と同時に店内てんやわんや。モノが大きいだけに布団が頭上を飛び交います!

 

こんにちは寝具の番人もりたけです。

年内の営業も残り数時間となり、新春初売りの準備もほぼ整いました(^^)/

改めて1年を振り返ってみたいと思います。
・今年は当店創業100周年という記念すべき年。
・期首当初(5月)は好成績。しかし7月~9月の夏場が例年以上に大苦戦。
・10月から回復して前年並みをキープ
・健康寝具の販売が例年になく好調(メーカー施策やもりたけ単独の施策が奏功した)。
・羽毛原料の高騰がひびいて羽毛ふとんが大苦戦(高額部門は堅調に推移)。

トータル的には半期で前年並みを維持という結果で、創業100周年効果がなければもっと苦戦していたと思います。前年並みでは満足できませんがまずまずの成績かなとも思います。
もう一つ今年始めたこととしては、商品ご購入時に健康寝具以外にもお客様アンケートハガキをお渡しして、大勢のお客様の感想をいただけたことでした。
様々なご意見ご感想から商品については勿論、接客などについてもご意見をいただき、改善する部分もありまた励みにもなりました。今後も続けていきたいと思います。

新年の所感は元旦に改めて瞑想しながら考えたいと思いますが、来年は創業200年に向けてのスタートの年と位置づけ、細くてもしっかりと芯のある経営で皆様のお役に立ちながら頑張りたいと思っております。

何はともあれ皆様の御陰をもちまして新年を迎えることができそうです。一年間たいへんお世話になりました。ありがとうございます。

さて、新春初売り 正月2日 早朝6時開店です。
皆様のお越しをお待ちしております!!

外はいきなり吹雪になり荒れ模様です。寝具の番人もりたけです。
さて、このところ歳末セールや初売りの準備が慌ただしくブログ更新がおろそかになってしまいましたが
ようやく落ち着きを取り戻し、明日の年内最終営業日を迎えるに至りました。

今年は夏場が今までになく低調な年で内心焦りましたが10月.11月と好調で
“アベノミクス”効果!?と思いつつも、いやいやスタッフ一同の頑張りの方が大きいかった結果として受け止めています。
その証拠として、健康寝具部門の伸長率が大きかったことがあります。
これはきっちりした説明をしないと販売につながらない部門です。
みんな本当に頑張ってくれました。
お客様にももちろん感謝ですが、スタッフにも本当に感謝です(^^)

ということで、一年の締めくくりはまた明日のブログで!

★日曜日の深夜。仕事処理能力が低い・・・のでまだ仕事している寝具の番人もりたけです。
さて、「羽毛ふとん緊急入荷セール」も12日から本日までのファーストウイークエンド、おかげさまで大勢のお客様にご来店いただきましてありがとうございました!
ところが、羽毛ふとんセールなのに昨年より販売が落ちてるんです(涙)
やはりお羽毛ふとんの値上がりが消費マインドを落としているのか・・・・。
敷きふとんは逆に堅調に伸びているんです。
これは機能性の敷き寝具「エアー」「整圧敷きふとん」「ドクターセラ」などが好調なためなので、それはそれで嬉しいのですがね。
羽毛ふとんセールなのに羽毛ふとんの販売が伸びないのは・・・、予想外でした。

羽毛ふとんのセール、25日迄継続です!
羽毛ふとんの買い換えなどご検討中の皆様、とにかく一度ご来店下さい。ひやかし大歓迎!
お待ちしております(^^)

こんにちは!今日はとうとう飯田地方も一日中雪が舞う荒天になりました。
第一次冬将軍到来と言ったところでしょうか! 寝具の番人もりたけです。

さて、この悪天候の中「羽毛ふとん緊急入荷セール」にご来店いただけるお客様には本当に感謝!!です。ありがとうございます。
お店も忙しいですが、私の方はと言うと

新年初市、折込広告の準備で校正にてんてこ舞い状態です。

飯田の初市は特殊で、新春2日の早朝から開店(当店の場合は午前6時)します。
ずっと昔から続いている伝統で、一年で最も大がかりなイベントとして定着しているので大勢のお客様が早朝よりご来店されます。
昨年は一番早いお客様はなんと午前2時に店頭に並ばれておりまはた。開店時にはおよそ120名!!
そして開店と同時に上を下への大騒ぎ。

ですからお客様が期待をされている分プレッシャーも大きいです。そして毎年この校正はとても苦労しますが来年も喜んでいただける商品をたくさん準備しているところです。
ご期待下さいね!!

●もりたけ「新春初売宝市」 1月2日 午前6時開店
目玉商品や福箱・福袋はあっという間に完売してしまいますのでお早めにお越し下さい。
※福袋(20セット)・福箱(10セット)をご希望のお客様は数量限定で先着順に5時半より整理券をお配りいたします。

こんばんは!夜も更けてきましたがまだ仕事中寝具の番人もりたけです!

明日から「羽毛ふとん緊急入荷セール」が始まります。本当に残念なことに羽毛の値上がりが・・・酷すぎて・・・来年の消費税アップどころの騒ぎではありません。

しかしそんなことではめげません!お客様のための寝具をこれからも頑張って提供してまいります!

話は変わりますが、先日ベッドのスプリングマットがへたって買い換えをご検討のお客様が来店されまして、スプリングマットではなく、整圧敷きふとんに置き換えることになりました。
この様なお客様もけっこうご相談に来られます。

実はスプリングマットがへたった場合、ベッドごと買い換えになられる方がほとんどなんですが、フレームさえしっかりしていればマットの交換だけですみますからリーズナブルなんですよ。
勿論スプリングマットに買い換えでもかまいませんが、整圧敷きふとんやエアーなどに変えた場合には、ベッドの高さが低くなるなどのサポートも必要な場合がありまして、今回のベッドはフレームのヘリが高くなっているタイプで整圧敷きふとんをいれるとヘリの方が高くなってしまい具合が悪いため、整圧敷きふとんをかさ上げする細工をしました。

時節がら寝具にお金をかけるのも大変だからこそ、リーズナブルに解決したいものです。
そんな時にはぜひ「もりたけ」までご相談下さいね!

明日から(あっ0:00回ってしまった)のセール、皆様のお越しをお待ちしております!

★こんにちは!(^^)寝具の番人もりたけです。

さて今日はアイダーダウン羽毛ふとんの話題から。
アイダーダックとは日本名”ケワタガモ”と言いまして、アイスランドで産卵して子育てをする渡り鳥(野生)です。ダウンの固有名称は”アイスランディックアイダーダウン”と表記されます。
ご存じない方は当店ホームページのトップから商品案内の一番下に特集してますのでまずはご覧下さい。

そのアイダーダックからとれるアイダーダウンが下の写真です。これだけの量で重さはたったの3グラム程度!驚きのボリュームです!

通常はグースの方がダックより高品質で高価ですが、このアイダーダックだけは別格。高級グースですら足もとにも及びません。

当店では一年に数枚の販売があります。
今年は9月に一枚、11月に一枚(0.5kg入りの肌掛け)をご購入いただきました。
価格はなんと945,000円です(@@) 通常シングルサイズ1.2kg入りは2,310,000円します。

なぜこんな高価な羽毛ふとんにニーズがあるかということの前に、必要としている方にはそれなりの理由があります。モノの付加価値とは個人差があるので他人が決めつけることはできない。というのが定義です。

先日のお客様はご主人(80代)のためにアイダー肌掛けふとん(0.5kg入り)を購入されました。
ご主人は数年前に大病を患い今は元気になられています。
10年ほど前にご夫婦ペアで当店で羽毛ふとんをご購入いただいて気に入ってお使いだったのですが、ご主人は大病後に体質が変わりカラダも一回り小さくなり体力も落ちたせいか「ふとんが重い」が口癖のようになって、ふとんを薄いモノに変えると今度は寒いとなってしまい、たまりかねた奥様が当店にご相談にこられた次第です。
現在ご使用の羽毛ふとんもかなりグレードの高いグースダウンのかけ布団です。ドレープ性(フィット性)も最高ランクで当然保温力もありますし、奥様は現在も気に入ってご使用されています。

ここで重要ななのが、健康な人にとっては快適でも、病気などで体質の変化とともに快適ではなくなってしまう、ということです。
ご主人の場合、ドレープ性が高いこが逆に作用して重さとして感じてしまい、結果的に睡眠の妨げになると推測できます。

今の羽毛ふとんより更に軽くて保温力も高い・・・条件に合うお布団と言えばアイダーダウン。そこで0.5kg入の肌掛けを奥様にお勧めし購入していただきました。

納品して三日後にご自宅にお伺いすると「おかげで主人は、重いとも、暑い寒いとも何も言わなくなったから調子良いと思いますよ」と笑顔でお話ししていただきました。
そして最後に「今まで一生懸命働いてくれたんだから、このくらいでご褒美にもならんけど」とおっしゃたのが印象的です。
「寝具の番人もりたけ」としてはは高額なお布団が販売できたことは嬉しいですが、お客様に喜んでいただけた笑顔が何よりも嬉しく励みになります。

※アイダーの性質上、偽物もや類似品(もどき)も多く出回り、似ていますが品質には雲泥の差があるのでご注意くださいませ!