健康寝具

東京西川のコンディショニングマットレス・エアーシリーズと整圧敷きふとんの比較

 エアー01エアーSI整圧敷きふとん
購買層10代〜お年寄りまで。20代〜お年寄りまで。立ち仕事の多い方、屋外の仕事やスポーツなどで身体を酷使する方。肥満体型の方。熟睡出来ないとお悩みの方。20代〜お年寄りまで。立ち仕事の多い方、屋外の仕事やスポーツなどで身体を酷使する方。肥満体型の方。熟睡できないとお悩みの方。腰痛持ちの方。
ポイント睡眠にそんなに不満は持っていないが、健康維持のためにも熟睡したい。エアー01と比較すると、四層構造のSIは突起の数が多くより体圧分散効果に優れています。下部の寝姿勢保持層があることにより、カラダの凹凸に対応するのでフィット性が格段に向上し理想の寝姿勢をキープすることができる。お客様の声として腰痛が緩和した例もあります。エアーSIと構造的には同等なので、SIが持つ寝心地、体圧分散効果、寝姿勢保持効果を持っている。
就寝中の体重バランスはお尻部分に全体の44%が集中するため、エアー01やSIの場合マットがマットの中央部からヘタり始めるが、整圧敷きふとんは縦に三分割になっており、ローテーション出来るため片寄ったヘタリが無い。
カーボーン混入ウレタンを使用しているため、消臭・保温効果に優れ耐久年数も長い
価格税込41,040円
コストパフォーマンス 14円/日
税込82,080円
コストパフォーマンス 28円/日
税込108,000円
コストパフォーマンス 23円/日
対応年数8年から10年8年から10年10年から13年
お悩み
ポイント
 価格が高い価格が高い
購入
アドバイス
エアーのファーストモデル。どんな方でも今までの敷きふとん、マットと替えることで寝心地、熟睡度が向上します。睡眠に不満をお持ちの方にはぜひオススメします。エアー01と寝比べてみると、カラダへのフィット感がまるで違います。従ってより熟睡度も向上します。
価格が高い理由はズバリ製造工程がより複雑化しているため1日当たりの生産能力が限られるためですが、睡眠に対してコストをかけることに違和感をお持ちの方でも、不眠などで悩み続けるより、心身共に快適に眠れる精神的な安定が得られます。
睡眠に不満をお持ちの方にはぜひオススメします。エアーSIと同等の寝心地ですが、ウレタンの成分や発砲率などよりしっかりとした作りになっています。
価格が高い理由はエアーSIと同じ様に製造工程の複雑化と原材料の違いのためです。しかし耐久年数が長い分、実は1日当たりのコストパフォーマンスは整圧敷きふとんより低くなっていますから、SIよりもお得感はあります。

※各マットの耐久年数は、ご使用環境、睡眠時間、寝返りの回数により個人差がありますので目安として下さい。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3